シグマリオンⅡ肩折れ

2年以上、通勤時に使っていたシグマリオンⅡの左肩にヒビが入った。
液晶画面を閉じる時に一番負荷のかかる付け根の部分だ。
同じような現象は以前使っていたHP200LXでも経験したことがある。
HP200LXは2台使ったが、2台とも同じ部分がやられた。
そのときは瞬間接着剤でくっ付いたのだが、今回のシグⅡの肩折れはやっかいだ。
何回か瞬間接着剤でトライしたが、割れた部分の肉が薄いため、液晶を閉じようとすると、すぐにまた割れてしまう。
分解してみるとケースの裏側にPC+ABSという表示があったので、東急ハンズで「ABS用」というセメダインを買ってきて接着し、一週間程乾燥させてみたが、やはり簡単に割れてしまう。
最後の手段として、ドライバーセットに付いていた錐のようにとがったものを火で熱して、割れた部分を溶かしてくっつけることを考えた。肉が薄いので、ケースの差し障りの無さそうな部分を切り取って割れた部分の内側にあてがい、一緒に溶かし込んだ。
今のところ恐々使っているが、まだ大丈夫だ。
但し接着剤が大幅にはみ出したので概観がそこなわれてしまった。
こんなことなら接着剤なんか使わなければよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)