ルーター故障

突然、自宅のインターネットが繋がらなくなった。実は数日前にも同様の状態になり、その時はブロードバンドルーターを再起動させたら回復したのだが、今回はそうは行かなかった。
関連通信機器やPCも含めて何回か再起動を繰り返しているうちに、今度はPCからルーター自身へも繋がらなくなった。そもそもルーターのDHCPがちゃんと機能していないようで、いくつかあるPCのIPアドレスが全て割り振られていない状態になっている。
じつは今使っているブロードバンドルーターはNTT東日本のWebCasterGateLockX300という奴で、フレッツセーフティというサービスに対応した特殊なルーターだ。ルーター自身にウィルスチェック機能を持ち、常に最新のウィルス情報を自動更新するという製品だったが、残念ながら数年前にサービス停止している。ブロードバンドルーターとしては問題ないので使い続けていたが、かなり古いことは確かだ。
この際交換することにして安くて価格.comの評判も良いIODATAのETX-Rを買ってきた。
設定はあっという間に終わり、結果は良好。以前よりもスピードが上がったような気がする。もっと早めに交換しておけばよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)