停電対策

以前、雷による停電があったとき、DVDレコーダのハードディスクが飛んで修理に5万円位掛かったことがあって、それ以来の懸案だった自宅の停電対策だが、ようやくUPSを導入した。
ヨドバシで選んだ結果、会社のコンピュータにも良く使っているAPC社の製品にした。容量は大きいにこしたことはないのだが、バッテリーだけに重い。用途としては、DVDレコーダのハードディスク保護なので、RD-X5とRD-X6の2台分と、将来の予備分を加えた程度の電源を確保できれば良い。
結局500VA/300Wのスペックのものを選んだ。

UPS導入後今までに雷などでの停電はまだ発生していないが、電機製品の使い過ぎでブレーカーが落ちたことは何度かあった。そんな時にもちゃんと動いていたので、かなり安心度アップだ。
ちなみに交換用バッテリーキットはAPCからネットで買える。交換済みバッテリーの処分については、送料を負担すれば引き取ってくれるので安心だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)