bitWarp

SL-C860の購入を機に、3年位使っていたドコモのP-in m@sterを解約して、so-netのbitWarp PDAを契約した。
月2,000円で使い放題という価格的な魅力はもちろんだが、いつの間にかPDA以外での使用も従量制(1分10円)で可能になっていたことも決め手のひとつとなった。
またso-netのブロードバンド会員だとbitWarpが割り引きになるということなので、フレッツADSLのプロバイダもCyberStationからso-netに変えた。
もともとCyberStationには、JRのオンラインサービスが使えるということで@niftyから切り替えたのだが、もっぱら使うのは東海道新幹線ということで、割り引きもあるJR東海のエクスプレスカードに入ったので必要なくなったのだ。
これで、CyberStation(1,380円)+P-inm@ster(1,520円)=2,900円からso-net(1,280円)+bitWarpPDA(1,800円)=3,080円と、月額200円弱のコスト増でモバイルも使い放題が実現した。ちなみに、MySonyCardというクレジットカードに入れば更に3%から5%offになるらしい。
もちろんbitWarpカードの初期投資は必要だったが、現在キャンペーン中で、13,800円のところ6,800円で済んだ。もっとも当初のキャンペーンはもっと安かったようだが・・・(いずれも税抜き額)
肝心のbitWarpの使いごこちについてはまたの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)