ザウルスの無線LAN化

長いことリナザウSL-C860を使っているが、通信環境については、買った当初に1年程so-netのbitWarp for PDAを使っていたことがあるだけだ。無線LAN環境についてはCFタイプのカードが手に入りにくかったこともあり、導入する機を逸していた。
最近、bucchi さんがリナザウ用のPlanexのGW-CF54Gドライバを公開していることを知り、またより安価なIO-DATAのWIN-G54/CFでも利用可能らしいということで、ヨドバシで見つけて入手、無事ザウルスも無線LAN環境に仲間入りさせることができた。
用途としてはモバイルでの通信用途としてではなく、自宅での母艦とのデータのやり取りに使っている。ザウルスのsambaの起動・終了操作にはSambaControllerというツールを使っている。
結果、SDやCFカードの抜き差しよりも数段楽になり、ザウルスでテキスト入力、母艦で編集してブログ更新、というのがスマートにできるようになった。
bucchi さんに大感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)