リナザウ

モバイル機器が好きだ。
但しもっぱら型落ちなどで値崩れした製品(Libretto, PalmTopPC110, DataSlim, Ruputer, PocketPostPet, GFORT, eggy, SIGMARION2, Zaurus MI-E1, etc)を漁ってきた。バリバリの現行機種を買ったのはHP200LXぐらいだろう。
今回それ以来の現行機種となるリナザウSL-C860を買ってしまった。
実はシグマリオン2の肩折れ以来、携帯端末の後継機を物色していたのだ。条件としては、通勤電車でのテキスト打ちと外出先でのインターネットブラウジングが主な用途であり、キーボードは必須と考えていた。
MI-E1もキーボード内蔵だがバッテリーの持ちが悪く、ほとんど使っていなかった。
結局シグマリオン3が入手困難なこともあり、結局リナザウ以外の選択肢があまり無かった。
SL-C750かSL-C860かの選択は、MI-E1でバッテリーの持ちにがっかりした身としては迷わず大容量バッテリー標準搭載のSL-C860にした。
使って見ると、液晶は見やすいし、キーボードも打ち易い。そして何と言ってもうれしいのがバッテリーの持ちの良さ。
使うのが楽しいので、このところ携帯電話に移していたスケジュール管理をまたPDAに戻したくらいである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)